すべての歪みはあごに通ず

美容と健康などカラダが喜ぶ情報を発信 骨格のゆがみはココロもゆがむ?最新の痛みやストレス解消法を紹介

すべての歪みはあごに通ず
Pocket
LINEで送る

産後の骨盤矯正のための整体は必要なし!たった2つのその方法とは?

2017年06月10日 [ 整体 産後 矯正 骨盤 ]
Pocket
LINEで送る

ご出産をして間もない方は
慌ただしい日々を過ごしていると思います。

出産後、痛みや歩き難いなど
不調や不具合を感じている方や

また特に困っていることはないけど
骨盤の矯正をするべきか悩んでいる…

という方のために

産後の骨盤の矯正の必要性と
超簡単!「産後骨盤エクササイズ」

をご紹介させていただきます!

 

「帝王切開だったんですが必要ですか?」

「骨盤の矯正がなんで必要なんですか?」

「補正下着はダメですか?」

「股関節が痛いんですが関係ありますか?」

「恥骨の痛みは?」

「尿もれは?」

「歩き方の違和感は?」

「体型があとちょっと戻らない…」

「ズーンズがすっと履けない…」

「いつから普通に動いていいですか?」

「いつからスポーツを始められますか?」

など疑問はいっぱい・・・

 

これから、次の赤ちゃんを考えている方
また特に考えていない方も

産後の骨盤や身体のゆがみを
セルフで整えておくことをお勧めします。

また、出産からすでに半年や数年経っている
という方もいらっしゃるかもしれませんが

もちろん遅くありません!
最後までお読みくださいね。

<スポンサーリンク>


産後の骨盤矯正のための整体は必要なし!たった2つのその方法とは?

■筋力が弱くなる!?

「お腹の筋肉」

「腰の筋肉」

「脚の筋力」

骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)」
※骨盤の底にある筋肉の総称

これらの筋肉は妊娠中や出産によって
カチコチに固まってしまう筋肉と
フニャフニャの筋肉に分かれます。

カチコチ筋肉は主に痛みの原因になり

フニャフニャ筋肉は身体の支えに影響し
骨格のゆがみの原因になります。

出産後、お手洗いの時に力の入れ方が
良く分からなくなる様な感覚が

ずっと続く方がいらっしゃいますが

意識と簡単なトレーニングで
復活しますのでご安心を!

後ほど紹介します。

 

産後の骨盤矯正のための整体は必要なし!たった2つのその方法とは?

■スリムになりますか?

骨盤は内臓を受け止めている
受け皿とかバケツと表現されたりします。

骨格は骨と骨を繋ぐ「靭帯(じんたい)」
および「筋肉」で形を維持しています。

妊娠中するとホルモンの関係で
靭帯や筋肉による支えが弱くなります。

これだけで、すでに骨盤はゆがみ始め
内臓は自然と下垂し

「お腹ポッコリ」になったりします。

筋力が弱くなるということは
基礎代謝」も落ちています。

基礎代謝とは何もしなくても使われて
消費されるエネルギーのことですが

この基礎代謝が落ちれば当然
摂取するカロリー>消費エネルギー

となって余剰分は脂肪になり蓄えられます。

骨盤のゆがみを正したとしても
それを維持する筋力がないのですから

やはり弱くなってしまった筋力は
トレーニングにて戻さなくてはなりません。

まずは、体重や体型を妊娠前の状態に
戻すのが最初の目標になります。

<スポンサーリンク>


産後の骨盤矯正のための整体は必要なし!たった2つのその方法とは?

■超簡単!「産後骨盤エクササイズ」

インナーマッスルを意識して脂肪を燃焼!

「ポッコリお腹」「デカ尻」「たれ尻」
から脱出!尿もれ対策にも!

【お尻をキュッ】
①あお向け

②つま先〜股関節までを外側へ回す
お尻の穴を締める力で脚全体を外側へ回す

③そのまま、モモを引き寄せる
左右のモモの内側を合わせる様に
つま先は閉じず少し外側に向いていること

④100%の力でお尻穴締めとモモ引き寄せ
これを30秒間維持 呼吸は止めない

⑤ゆっくり力を抜き10%ぐらいまで緩める
完全に脱力せず少し休憩、2回目へ

⑥これを5回繰り返す

 

 

★④の時、膝を曲げて床からお尻を
上げ下げすると効果がさらに上がります


【立った姿勢でキュッ】

お尻をキュッが慣れてきたら
立った姿勢で行います。容量は全く同じ

本来この締める力は5%ほどですが
入っているものなのです!

出産で出来なくなっただけです。

これから家の中でも

家の外でも

立っている時も

歩いている時も

5%ほどの力を入れて生活してください!

この5%とは少し意識している程度なので
誰でも出来ます。頑張りましょう!

【お尻歩き】

①足を伸ばして座る

②その状態でお尻で数歩前進

③今度は同じ歩数後ろへ下がる

④これを10回繰り返す

お尻の穴を締め、遅くてもいいので
しっかり一歩ずつお尻歩き

左右の骨盤の動きを感じながら
行ってみてください。

<スポンサーリンク>


産後の骨盤矯正のための整体は必要なし!たった2つのその方法とは?

■まとめ

何事もそうですが
やり方を知っていても、やらなければ
知らないことと同じです!

とても地味なトレーニングですが
毎日実行してみてください。

トレーニングと少し意識して
普段の生活をするだけでOKです。

実行すれば効果は付いてきます!

トレーニングが好きな方は
骨盤底筋群を意識しながら
スクワットをされるとなお効果が高いです。

産後の骨盤ケアは自分でも十分できます!

帝王切開の方も必要です。傷が癒えたら
同じ様にエクササイズをしましょう!

ただセルフケアでは改善できない様な
異常があるのは事実です。

もし痛みや明らかな異常がある場合は
病院へ行きましょう!

補正下着などはあまりお勧めしません。

出産から1ヶ月経ち、痛みや違和感が
なければ、どんどん動きましょう!

ただ激しいスポーツは最初は控えめに!

体型や骨盤のゆがみ対策だけではなく
腰痛予防など健康維持のためにも
ぜひ続けてくださいね!

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です