すべての歪みはあごに通ず

美容と健康などカラダが喜ぶ情報を発信 骨格のゆがみはココロもゆがむ?最新の痛みやストレス解消法を紹介

すべての歪みはあごに通ず
Pocket
LINEで送る

整体と整骨とカイロの違いを徹底解説!損をしない良い治療院の選び方(後編)

2017年06月09日 [ カイロ マッサージ 接骨 整体 整骨 違い ]
Pocket
LINEで送る

整体と整骨とカイロの違いを徹底解説!損をしない良い治療院の選び方

の【前編】に引き続き
今回の【後編】の内容は・・・

「どんなことをするの?」

「整骨院・接骨院って何が違うの?」

「MIX系ってナニ!?」

「損をしない治療院の選び方!」

をご説明させていただきます!

前編では整体とカイロプラクティックの
違いをざっくりと説明しましたが

ジャンルが何となく
ご理解できたかと思います。

損をしないために良い治療院の選び方も
まとめましたので最後までご覧ください。

もし【前編】をご覧頂いてない方は
こちらを先にお読みください。

《整体と整骨とカイロの違いを徹底解説!損をしない良い治療院の選び方(前編)》

<スポンサーリンク>



 

整体と整骨とカイロの違いを徹底解説!損をしない良い治療院の選び方(後編)

■どんなことするの?
※一般向けの簡易な説明です

【カイロプラクティック

・スラスト
一言でいえば「ポキポキ」ですが、
関節を鳴らして訳ではありません。

ミリ単位のズレを修正を施した際に、
結果的に関節から音がすることがある

という程度のものです。
痛そうなイメージですが、痛くありません。

・マニピュレーション
関節を指で「じわぁ」っと持続的な
弱い圧迫でミリ単位のズレを修正する方法

・ドロップ
治療台のパーツが数センチ上がり、
瞬間的にガタンッと落ちる機構の付いた

専用のベットを利用した方法
考案したDrトンプソンの名前を取り

トンプソンテクニックといいます。


引用元:https://goo.gl/W1R2dw

 

・アクチベーター
金属製の専用の器具で
スプリングの力によって関節に「パチンッ」

という軽い反射刺激を入れる器具


引用元:https://goo.gl/pir1yf

・モビリゼーション
アクティブに関節に動きをつけて
ROM(関節可動域)を広げる方法

・筋肉や筋膜へのアプローチ
筋・筋膜リリースなど多様

 

【整体

・歪みの矯正
イメージはカイロのスラストに似ている。
スラストより少々荒々しく、力技。

・反射を利用
力を入れた状態から瞬間的に脱力して
反射によって筋肉を緩ませる方法

・運動連鎖を利用
自ら入れた力で歪みが修正される様に
誘導する方法

・筋肉へのアプローチ
こねる様に筋肉を緩ませる方法など多様

・木製の道具を利用
木槌と当て木を使う方法など

 

【マッサージ】

・揉みほぐし
様々な手法が無数にある。
筋肉の疲労を取ることが目的

国内では「指圧あん摩マッサージ師」の
国家資格を持っているもののみが、

マッサージを施すことができる。

マッサージはマッサージ師さんのいる
マッサージ屋さんで受けましょう!

<スポンサーリンク>



 

整体と整骨とカイロの違いを徹底解説!損をしない良い治療院の選び方(後編)

■整骨院・接骨院の違い

こちらの2つは全く「同じもの」です。

資格はどちらも国家資格の
「柔道整復師(じゅうどうせいふくし)」といい

脱臼や骨折の整復や捻挫などの
ケガの処置が主な仕事。

ケガであれば健康保険が使えます。

昔は「骨つぎ」といわれ、

ケガをすると接骨院で湿布を貼り
包帯を巻いてもらうところでした。

現在は医師の指導がなければ
処置をしてはダメなケガもあります。

今の時代、ケガをしたら病院へ行くので

最近ではケガ以外の症状を診ている
ところがほとんどです。

柔道整復師とは全く異なる
カイロプラクティックや整体

マッサージやエステまでやっている
なんてとこもあります。

 

整体と整骨とカイロの違いを徹底解説!損をしない良い治療院の選び方(後編)

■MIX系ってナニ?

整体、カイロプラクティック、整骨・接骨、
マッサージ、エステなど

これらを混ぜて提供している所が
多くあります。

もちろん混ぜること自体は問題ないですが
それぞれのレベルが低いことが問題です!

要は「取りこぼし」がない様にして、
儲かれば何でもやるという所です。

それがこの分野全体のレベルを下げ
さらに何なのか分かり難くさせています。

「餅は餅屋」

治療なのかリラクゼーションなのか、
専門性がはっきりしているお店を

選ぶのがとても賢い選択です!

<スポンサーリンク>



 

整体と整骨とカイロの違いを徹底解説!損をしない良い治療院の選び方(後編)

■治療院の選び方&まとめ

今、痛みや不快な症状によって

「どんな不便が生じているのか」を
しっかり考えることから始めましょう!

まず「悩み」や「症状」は何ですか?
日常、何に不便を感じていますか?

例えば・・・
「肩がコリが酷く集中して仕事ができない」

「腕を挙げると痛くて洗濯物が干せない」

「腰痛がひどく眠れない」

など

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この時点でもしマッサージなど
リラクゼーションを考えているのであれば

マッサージ屋さんを探しましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ではネットで検索です!
「症状や悩み」+「地域名や駅名」

もし女性の方で妊娠しているなら
「妊娠や妊婦」なども加えましょう!

※「整体や整骨」というキーワードは入れない

最初の方に出てきた・・・
いいえ、まだ早まらないでください!

上位だから良いところとは限りません。

2ページ目ぐらいまでの中から
いくつかピックアップしましょう!

ホームページをじっくり読んで・・・
と言っても当たり障りのない事しか

書いてないので内容は半分ぐらい
雰囲気だけ分かればok!

ここでポイント!

マッサージなどリラクゼーションの
メニューがあるところは除外しましょう。

今回は治療が目的です。

それと、異常な値引きがあるところも除外

他には

「何でも1回で」・・・とか

「どんな難病でも」・・・など

奇跡を謳うところは論外です!

候補が1つか2つになったら
必ず電話で質問してみましょう!

質問の内容は何でも構いませんが

「事故やケガではないのですが、
腰が痛くて歩くのもやっとなんです!

仕事に行けなくて困っています。
この様な場合でも診て頂けますか?」

この様な感じで質問してキッパリと

「はい、大丈夫ですよ!」

という返事なら問題ないと思います。

参考にして頂けたら幸いです!

【前編】をまだ読まれていない方はこちら

《整体と整骨とカイロの違いを徹底解説!損をしない良い治療院の選び方【前編】》

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です