すべての歪みはあごに通ず

美容と健康などカラダが喜ぶ情報を発信 骨格のゆがみはココロもゆがむ?最新の痛みやストレス解消法を紹介

すべての歪みはあごに通ず
Pocket
LINEで送る

妊娠中の腰痛の悪化をトコちゃんベルトで完全ブロック!付け方を紹介

2017年05月28日 [ トコちゃんベルト 付け方 妊娠 腰痛 ]
Pocket
LINEで送る

とってもつらい妊娠中の「腰痛」

妊娠するまで腰痛を経験したことが
無い方がほとんどかと思いますが

妊娠中の腰痛は放置していても
全く良くなりません!

・おしりの痛み

・恥骨の痛み

・尾てい骨の痛み

・股関節の痛み

など腰痛といっても痛む場所は様々です。

「すでに強い痛みがある」という方も

「たまにちょっと痛い」という方も

後期にかけて確実に悪化しますので
しっかり対策をしましょう!

妊婦の腰痛は近年増加傾向にあります。
昔に比べ腰痛で悩む方が多い理由の一つに

運動不足による筋力低下が挙げられます。
そのため「動くこと」が最も大切なことです!

そしてその補助アイテムとして有効なのが
「トコちゃんベルト」などの骨盤ベルトです。

妊婦さん用の骨盤ベルトは種類がありますが
ここでは人気があり産婦人科でも勧めている
トコちゃんベルトをご紹介します。

付け方に少しコツが必要になります。

正しい付け方は効果にも関わることのため
しっかりご説明させていただきます!
<スポンサーリンク>



 

妊娠中の腰痛の悪化をトコちゃんベルトで完全ブロック!付け方を紹介

■そもそも骨盤ベルトはなぜ必要なの?

妊娠した瞬間、身体に変化が起きます。
ママになる準備が始まります!

ホルモンのバランスが変化し
様々な内部環境が変わります。

分泌されるホルモンの中でも
リラキシンというホルモンは

「関節を緩ませる」

という作用があるといわれています。
一瞬それって必要なの?

と疑問が湧きますが

出産の時に骨盤のトンネルを
赤ちゃんがくぐるために
骨盤が開く必要があります。

それを担うのがリラキシンです。

出産の瞬間に関節が緩んでくれれば
ママの身体の負担が無くていいのですが
実は妊娠した瞬間から緩み始めます!

「体重」+「増加した体重」が
腰まわりの筋肉、骨盤、股関節に集中し

体重が支えきれなくなり
腰痛が発生すると考えられています。

 

妊娠中の腰痛の悪化をトコちゃんベルトで完全ブロック!付け方を紹介

■ベルトの仕組み

骨盤は
「寛骨(かんこつ)」
「仙骨(せんこつ)」

という骨で構成されているこの関節を
「仙腸関節(せんちょうかんせつ)」といいます。

特にこの仙腸関節の支えが無くなるので
重みに耐えられず横へと広がってしまいます。

さらに限界点を越えると痛みを感じます!

そこでベルトを骨盤にぐるりと巻いて締め
「支え」を作るという発想です。

締める所はこの骨盤の仙腸関節です。
(赤ちゃんのいるお腹ではありません)

このベルトによる支えがあることで
靭帯や筋肉にかかる負担が軽減されます。

※出産の時に必要な緩みがなくなってしまう
ということはないのでどうぞご安心ください。

 


<スポンサーリンク>



 

妊娠中の腰痛の悪化をトコちゃんベルトで完全ブロック!付け方を紹介

■トコちゃんベルトの種類について

《トコちゃんベルト1》
後ろから前へ骨盤を支え
恥骨をしっかりと引き寄せます。
恥骨結合離開や恥骨結合に
ゆるみがある方にお勧めのベルトです。

《トコちゃんベルト2》
前から後ろに骨盤を支え
お尻側を引き寄せます。
お尻、尾骨、股関節、腰に痛がある方
またどこにも痛みがない方に
お勧めのベルトです。

《マイルドトコちゃんベルト2》
前から後ろに骨盤を支え
お尻側を引き寄せます。
やわらかい素材のため
ズレ上がりにくく
着けていることを忘れてしまうほど
ソフトな着け心地のベルトです。

《トコちゃんベルト3》 ※妊婦さんはNG
後ろから前に骨盤を支えます。
産後、中高年
また妊活中の方などにお勧めの
バックル式のベルトです。

 

妊娠中の腰痛の悪化をトコちゃんベルトで完全ブロック!付け方を紹介

■トコちゃんベルトの付け方

ショーツを履かず専用の腹巻を着けます。

・準備
①立った状態で軽く巻く
(大転子の頂点の少し上のベルトの下端)

②膝を立てて仰向け

③腰(骨盤)の下に畳んだバスタオルを敷く
(高低差を作りお腹の赤ちゃんを上げるため)

④足をゆらゆらしながら約5分

⑤お腹の硬さをチェック


・締め付け

①両側のベルトの端をしっかり握る

②膝・くるぶし・つま先をつける

③お尻をすぼませモモを引き寄せる

④天井側ではなく真横方向にベルトを引く

⑤前側で止めベルトの間に手を差し込む

⑥手の甲で止まるぐらいが締付けの目安

⑦バスタオルを取り少し安静にする


・増し締め

①ゆっくり立ち上がった後

②腹巻を折り返しショーツを履く

③膝、くるぶし、つま先をつけ

④お尻をすぼませモモを引き寄せる

⑤ベルトが緩まないよう固定しながら剥がす
(手首の内側で押さえながら)

⑥少しだけ増し締めをする

※苦しい時など状況に応じ緩めること
※決して強く締めないこと
※腹巻は季節や好みによってなくてもOK
<スポンサーリンク>



 

妊娠中の腰痛の悪化をトコちゃんベルトで完全ブロック!付け方を紹介

■まとめ

ベルトを使用する目的は

「胎児の発育の環境改善」と

「腰痛の予防」です。

既に腰痛でお悩みの方は
他にも腰痛の記事がありますので
こちらも参考にしてください。

《妊娠初期の腰痛の不安から解放!単純な原因とその超簡単な対策とは?》

《妊婦の腰痛を劇的に改善する3つの方法!ストレッチは逆効果なの?》

妊活中の方で赤ちゃんがこれからという方は
今からしっかりコンディションを整え
「トコちゃんベルト3」なども活用しながら
計画してくださいね!

産後も腰痛は続くことが多いのと
骨盤の開きやゆがみ防止の目的にも
トコちゃんベルトはご利用いただけます。
最大限活用しましょう!

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です